メンズTBC 永久脱毛はじめました!

はじめまして!mumvallです。
最近、朝のひげ剃りの時間がめんどくさいと感じ、
脱毛に行ってみたいと考えるようになりました。
20代前半で特に美容には関心もありませんでしたが、
やはり見た目は大事と考え、ネットで調べてみることにしました!

メンズTBCへ体験に行ってみた!

ネットで「メンズ脱毛」と検索してみると、
Google広告でまず目に入ったのが「メンズの500円体験」でした。

「まぁ500円だし、とりあえずいってみるか!」
という感じでいってみました。

いってみると自分にはあまり似合わないお洒落な内装でした。
気分的には期待と不安で、非常にドキドキ・ワクワクしていました。

まず簡単に説明を受けてから施術に入りました。

脱毛の種類

その説明の中で脱毛の種類についての説明があったので紹介します。

  1. ニードル脱毛
    メンズTBCが採用している脱毛方式です。
    確実に脱毛したい方におススメです。
    唯一永久脱毛として認められているみたいです。
    しかし、費用面では高くなります。

  2. レーザー脱毛
    「湘南美容外科」などが行なっている脱毛方式です。
    必ずしも毛がなくなるわけではないですが、
    確率論的に減らしていくみたいです。

  3. 光脱毛
    脱毛サロンでよく行なわれている脱毛方式みたいです。
    脱毛の確実性としては、3つのうちで一番低いです。
    ただ費用面では一番お手頃で、安く長く続ける必要があるみたいです。

この3つの脱毛確実性としては、
ニードル脱毛 > レーザー脱毛 > 光脱毛

費用面では、
ニードル脱毛 > レーザー脱毛 > 光脱毛

加えて、痛みも選定特性としては重要だと思います。
痛みは、
ニードル脱毛 > レーザー脱毛 > 光脱毛

いよいよ施術!

説明が終わり、いよいよ施術です。
施術室はカーテンで区切られ、中にはベッドと脱毛するであろう機械がありました。

「あーここでワレは召されるのだな」と思いつつ、
ベッドで待っていると看護師さんが「失礼します。」と入ってきました。

「あー怖い。痛いだろうな。」そんなことを考えながら、
アイマスクを付けられました。

感覚器官が遮断される恐怖に襲われます。
視覚が奪われることにより、触覚の感度が上がり、感じやすくなってます。

「じゃあはじめますね~」と看護師さんが言います。

針を毛穴に差し込んで、

「バチーーン」「ピピッ」という感覚とともに、
いままでに感じたことのない痛みが伴いました。

それ以降、意識という意識は無限遠の彼方に飛んでいきました。

「ピピッ。ピピッ。ピピッ。ピピッ。、、、」

早く終わってくれ。と神に祈りを捧げながら、
終了を待ちわびていました。

「これで、150本終了です。」看護師さんの言葉にホッとしました。
まるで終戦を迎えた戦士のような安心感です。

メンズTBCで契約してみた!

施術が終わり、契約を促す勧誘に入ります。
まあ商売ですからね。当たり前です。

ここの契約時に注意すべき点は2点です。

  1. 分納のリボ払いを勧められる
  2. アフターケアの高額美容品をセットで売り付けられる

この2点です。

これは注意が必要で、前もって意識しておかないと、
流れるように契約までたどり着いてしまいます。

若い人は特に注意ですね。わからないまま契約してしまっている人も
少なくないはずです。

いや~。普段ハトムギ化粧水を使用している私からすれば、
非常に高い化粧品を買いました。
女性なら普通の値段なのかもしれません。

メンズTBCにおすすめの人!

メンズTBCにおすすめの人は

  1. 箇所を特定し、部分的に脱毛したい人
  2. お金に余裕のある人
  3. 確実に永久脱毛したい人
  4. 痛みに耐えられる。または、痛みが好きな人

これがすべてです。
まぁたまには、こんな経験もありかなと思います。
大人になってそこまで大きな痛みを伴うことも少ないでしょう。
生きていることを実感できるかもしれません。

でも次、ヒゲ以外を脱毛するなら湘南美容外科を利用します。
価格面・痛みの面の両方からその選択をしますね。

今日は以上です。
ご精読ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です